TOP Message


環境に良いデザインで世の中を考える。

良いもの(ハイクオリティ)を長く使えるデザインを考えなければならない。

〈 良いもの=本物 〉

今の日本の空間デザインは偽物での構成が実に多い。
その多くは塩ビ材(タイル・シート)を多用した空間デザインになる。

塩ビ材の使用をやめなければならない。未来に責任あるデザインを残すために。

塩ビ材の使用をやめなければならない。良いものを長くつかえる空間にするために。

低コストで環境を無視したものづくり、デザインをやめよう。
持続可能なものづくり、デザインを考えよう。

​株式会社秀光 代表取締役社長  佐久間 悠太

海の写真 ポプラの森