パーツ化により、パーツを組み合わせて現場で組み立てます。
その時、現場で切ったり貼ったりの加工をしないことと、
接着剤を使わないため、組立、分解、移設ができます。
パーツ(木パネルを含めて)の精度が高く、
同型のパーツであれば
取り替えても問題が起きない様になっているため、
組立に音やホコリが出ず、現場作業が早く、
大変ローコストになると評価されております。