オフィスイメージ

オフィスを美しくすると業績が向上します。
2人でする仕事を1人でするためには、どうするか。
2時間かかる仕事を1時間でするためにはどうするか
といった工場設計の手法が必要です。
コミュニケーション効率を高め、
コミュニケーションを阻害するものをできるだけ取り除き、
どうしても必要な間仕切り等もシースルーにして
目で見えるようにします。
資料の検索時間を短縮するために
資料を削減して探しやすくします。
不要になった資料を早く捨てなくてはならないような
ファイリング棚をつくることも有効です。
資料は誰もがわかるようなシースルーにします。
コンピューターを操作しながら考えることができる、集中力が増す、
かつ、集中した後にリラックスできるといった
簡単で気軽にコミュニケーション可能なワークステーションを
つくります。
誰もが感動し、美しく保とうと思うオフィスにするべきです。
そのためには【シンプル・イズ・ベスト】の考えに忠実な
デザインを行います。

施工実績

  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル
  • オフィスイメージサムネイル